superstar

  • アクセス
  • はじめての方
  • 03-6457-3722

superstarが集まる店。元ジャニーズJr.中田篤志が「superstar」を選んだ理由

中田篤志ファーストビュー

大阪ミナミで次世代プレイヤーとして頭角を現し話題の男、中田篤志が電撃移籍!
元ジャニーズという肩書を持つ血統書付きのイケメン。
そんな彼が歌舞伎町へ舞台を移した理由、そして「なぜsuperstarを選んだのか?」その真相にも迫っていきます!!

superstarが集まる店。中田篤志’sインタビュー

ジャニーズJr.に入ったキッカケは?よくある履歴書送られてってやつ?


まさにそれです(笑)。

小6(11歳)の夏休みにお姉ちゃんが好きで知らぬ間に応募するパターンでした。

—そんなジャニーズの世界を離れ、ホストになったキッカケは?


オーストラリアへの留学と、大学への進学で辞めました。

そんな大学時代に「稼げるだろう」って安易な考えで、週1のバイトで入店したのがホストだったんです。
実際、売れるまでに時間はかからなかったですね(笑)。
その当時、僕の周りはバイトをパンパンに入れて月に稼げるのが10万。でも僕は夜の数日、短時間で100万。

これもホストが楽しくなっていったキッカケでしたね(笑)。

逆光

—ぶっちゃけジャニーズとホストどっちが楽しい?


ジャニーズの世界は本当に特別です。ダンスを覚えてステージに出れば女の子たちから「キャーキャー」言われるんですから(笑)。

でもその感覚は、どことなくホストのシャンパンコールや高級ボトルを入れた時と同じだと思います。

自分がホストを「本気でやろう」と思えたのは、18歳の時に初めてトラディションをいれて頂いた瞬間が忘れられないからなんです。

手が震えるくらいに高揚したのを今でも鮮明に覚えています。

あれはジャニーズでも味わえなかったほどの刺激でしたね。

そんな時にお店の先輩として出会ったのが「superstar」へ一緒に入店した〝明日キララ〟さんでした。(※以下、キラさん) 当時からカリスマで、売上はもちろん、ホストという仕事に対する熱量が桁違いの人。
そんなキラさんに『レギュラーになって本気でホストをやってみた方がいい』と言ってもらえて、嬉しかったのと同時に腹が決まりました。

青壁

—関西トップクラスの店から移籍。歌舞伎町、「superstar」を選んだ理由は?


元々、ミナミで働き出した時から、「歌舞伎でホストをやる」って周りに言ってたんです。よく東京のお客様に「絶対歌舞伎町の方が良い」「歌舞伎顔だね」って言われてきたのもあったんですが(笑)。

青壁

東京に憧れてたというか〝夢に見てた場所〟なんです。

でも正直、「歌舞伎の方がミナミよりもっと売れるだろ~」って甘い考えで来たのも事実。

ところが実際は甘くもなく、むしろ努力が必要な場所だと痛感しています(反省)。

座りそうし

—「superstar」を選んだ決め手は?


JINオーナーの見ている世界に惹き込まれた感じですね。
もちろんキラさんが選んだっていう事もありますが、どの店を選ぶのかはわかっていました。

JINオーナーはミナミでも知られているホストグランプリのレジェンド。
プロジェクションマッピングとシャンパンタワーだったり、お菓子のスイーツルームだったり、周りとは明らかに違うことをしているんですよね。
そんなオーナーが示してくれた「この先この業界で何をしていくのか」を話してくれたその通りに創っていったら、『見たことない世界が見られるんじゃないか?』ってワクワクしました。

その時は絶対に「superstar」が日本一のホストクラブですね。

これからの目標を聞かせて下さい!


足伸ばし


目標はまず1年以内で1000万プレイヤーになること。

ミナミで達成できず、今もずっと悔しい思いがあります。数字には特にこだわっていきます。

歌舞伎町にはスターと言われるプレイヤーがたくさんいますが、まずその位置に立ちたい。

元ジャニーズでホストをしていますが、この道も1つだということを僕自身が示していきたいです。

【緊急告知】11月14日「中田篤志」入店祭!

キララ入店祭




superstar/中田篤志


篤志宣材

Atsushi Nakata’s Profile
【名前】中田篤志
【年齢】21歳
【生年月日】10/2
【血液型】AB
【身長/体重】177cm/55kg
【ホスト歴】1年半
【twitter】中田篤志公式ツイッター
【LINE ID】nkt.ats
出会ってくれた全ての人に「笑顔になってもらう」をモットーにしているという彼。持ち前のルックスで多くの女性を惹きつけるだけでなく、中身までイケメンという人たらしっぷり。間違いなくブレイク必至の彼から一瞬も目が離せません!!


Atsushi’s extra photo

もはや恒例!?お蔵入りはもったいないので撮り下ろしカットを限定公開!!

立ち黒咲颯士

エスカレーター黒咲颯士

ここに画像の簡単な説明

竹下通り黒咲颯士

竹下通り黒咲颯士